スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然の出来事

2015-04-11 23:54

突然ですが報告です。


ぱーちゃん、1週間前に激しく嘔吐し衰弱。

私と母が帰宅したのが日曜夜だったため、様子を見て月曜朝一番で病院へ行くことに。
しかし朝は寝たまま大量に嘔吐、震えが止まらず一目見たときには死んでるかと思った。


「点滴でもすればよくなるかな?」と軽い気持ちでいたのですが。。。

血液検査の結果、「かなり深刻な状態です」と告げられた。


原因は農薬か毒物を食べたようで、肝機能が大幅に低下、というよりは肝臓が破壊してしまっている状態とのこと。


「何もしなければ今晩までもつかどうか。方法は点滴して回復を待つしかないけど、可能性はかなり低いと思ってください。」と、全く想像していなかった検査結果に茫然。
わずかな可能性にかけて、入院し点滴を続けることに。


仕事も手につかず、職場から病院が近いこともあり昼休みや帰りに様子を見にいっては帰りたがるぱーちゃんに心が痛んだ。
点滴の効果で少し元気になったように見えたぱーちゃんだったけど。。。

IMG_4968.jpg


月曜の朝に入院し、水曜日に再検査。
その結果は



改善どころか、数値は何倍も悪くなり、肝機能は数値が振りきれてしまっている状態。更に胆嚢の腫れや貧血も酷く、もう助かる見込みはないという悲惨なもの。


「最期は自宅で」と、弱り果てたぱーこを水曜の仕事帰りに迎えに行き帰宅。



IMG_4985.jpg



自力で立つことはできず、食べ物も受け付けず。


苦しそうに嘔吐を繰り返す。見ているのも辛かったけど、私たちは限られた身の回りのできることをしてあげることしかできず。


翌日私は1日出張だったけど、休みで家にいる父から写真と報告のLINEがマメに届いた。


じいちゃんも私が仕事の間は付きっきり。


そして退院の日から、仕事終わりの友人たちがぱーちゃんに会いに来てくれた。






大好きな人たちに励まされ、ぱーちゃんの中で少しずつ変化が。


悪くなる一方だと思っていたが、水をしっかり飲めるようになり、食べ物も拒絶からにおいを嗅ぐように。


木曜夜に家族で話し合い、ポンゴの難しい癌の手術を無事成功させて完治させてくれた先生のところに連れて行ってみることにした。


金曜仕事を定時で切り上げ、少し離れた病院へ。本当は診療は午前中のみだけど、日中電話したら夕方の診療も快く受け入れてくれた。

先生はおじいちゃん、新しい設備が整っていたり、キレイな助手さんがいたりする病院とは違い、昔ながらの診療所のよう。ポンゴの手術から15年が経つ。時が過ぎるのは早いね。

2度の血液検査の結果を見て、ぱーちゃんの状態を診て、「肝機能よりも白血球の量が気になる。今の薬を入れていない状態での血液検査をさせてほしい。飲めそうならば肉の煮だした汁を与えてみて。」とのこと。3度目の血液検査をし、月曜日に出る結果を待つことに。

先生が何かをしたり、薬を飲んだわけではないけど、帰宅後のぱーちゃんにまた変化が。

アドバイス通り鶏のささみの煮出した汁を与えたら少し飲んでくれた。そしてささみも与えてみたら食べた!小さな欠片だけどすごい進歩。 そして突然歩きだし、家の中を一周。

家族皆で大喜び!も……


突然食べたからか、今日は朝から嘔吐を繰り返してしまった。


先生に電話し再び病院へ。

点滴を準備していてくれて、預けて一時帰宅。


約4時間後、迎えに行ったらまた変化が。


私の顔を見た瞬間、「ワン!ワンワン!」と元気な声。声を聞くのは1週間ぶりだよ。

そして先生がケージの扉を開けると院内を走り回るぱーこ。



あまり多くを語らない先生だけど、この先生が診てくれた後は何故かとても元気になる。

勝手に魔法使いと呼んでるけどね。



帰宅すると、留守番してくれていたあいちゃんの元に尻尾を振って近付き、毎日会いに来てくれていたあいちゃんもその回復ぶりにビックリ!
少しすると岡野さんも来てくれたけど、また元気な姿にビックリ!!



点滴で一時的に良くなっているだけかもしれないけど、検査結果が出ればいい方法を考えてくれると信頼できる先生。明日は休診日だけど、「電話で様子を教えてほしい」とのこと。ありがたいね。

慣れない病院で緊張して疲れたのか、夕方から爆睡のぱーちゃん。

まだまだ気が抜けないし、寝たままもしかしたら・・・とも考えてしまうけど、後は本人の生命力次第。欲深いぱーちゃんだからきっと大丈夫でしょう!



IMG_4970.jpg



爆睡してくれていて時間ができたので報告までに。


また余裕ができたら経過を書きたいと思います。




散歩中の拾い喰いには十分注意してください!!!!























スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。